スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権






全日本ロードは、大分県で行われました。
う~ん、雲の上。
すごい場所でした。



レース当日は、こんな感じ。
視界が激悪。
何年か前の、場所は違うけど大分県で行われた、全日本よりはマシでした。
天候は、大分にいた3日間とも、あまり良くなかったです。





前日は、ジュニア女子の前に試走。
あまりの激しいコースにビックリして、そのまま帰ろうと思いましたが、雨が降ってきたので、応援してから帰ることに。
うちのチームのキヨカはジュニアで優勝、そしてフウカはアンダー17で優勝☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
とても嬉しく、すごく頑張っていました。
なゆみも、登りのロードは苦手と言いつつガンバッて6位に入ってました。
さらに明日は、私がガンバらな、と密かな思いも芽生えていました。
当初は、すごいヒルクライムコースと聞いていたので、半ば今年はもうええわと投げやりモードになっていました。
走る前から、登りが始まると、すぐ千切れるだろうな、と弱気な考えでした。
しかし、ガンバッて走っているジュニア達の姿に、自分は五月に体調崩して約一ヶ月練習できなかったのを言い訳に自分を甘やかしてきたなと、考えさせられた一日でした。



レース当日は4時起きで、5時にホテルを出発しました。
やはり雨霧がすごかったです。
身体を冷やさないようにし、ウォーミングアップをローラーで行いました。
あまりの霧にサングラスは無し。
レースは下りの下までローリングスタート。
しかし、女子の前にスタートした男子に、パンクやメカトラがあり当初の予定よりも長くニュートラルが続きました。
そして、下りきった場所からレースが始まりました。
登りですぐに、人数が減っていきました。
私はラスト1.5キロ位から遅れ始めました。
ラスト300mくらいで、まだ先頭が目で確認できる位置に居たので、下りで追いつくだろうなと思いました。
しかし、下りに入った時に、後輪がブニブニしパンクしているのが解りました。
ペースを落とし転けないように下っていましたが、完全に空気が抜け止まりました。
待てどもニュートラルは来ません。
その間に全員通り過ぎていきました。
やっと後輪を交換してスタートしましたが、時すでに遅くリタイアになりました。
とても残念で、やりきれない気持ちでいっぱいでした。

と言っても,まだまだレースが続くので、凹んでも仕方ないので、またガンバッていきたいと思います!
雨の中サポートありがとうございました!
今回は東京サンエスの方々も来て頂きありがとうございました!
沢山の方々応援ありがとうございました!



日曜日は、萩原選手が泊まりに来てくれて、久々にめっちゃオモロかったです!
彼女は30日から始まるジロ•デ•イタリア女版のメンバーに入っています!
過酷な8日間のステージレースです!
みんなで応援しましょう!
前進あるのみなんです!
コメント・トラバ消す -->
プロフィール

ayacomedian

Author:ayacomedian
豊岡英子
Professional Cyclist


私が前だけを向いて走っていけるのも私を支えてくれる沢山の方々、応援してくださる皆様のおかげです。大きな感謝を胸に世界を目指して走ります。


チーム パナソニックレディース所属

1980年8月10日 大阪府出身

出身校 山田東中学校
     追手門学院高等学校
     神戸松蔭女子学院大学中退
     大阪体育大学



趣味  BBQ ドライブ ネイル スタバ オフロードの下り


特技 卵焼き焼き


トレードマーク  豹柄 ピンク

Cyclocrossシーズン終了しました!
熱い応援ありがとうございました!

最新記事
月別アーカイブ

コンタクト


  メールはこちら



スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。